38℃のキス

38℃のキスTL漫画ネタバレと無料立ち読み情報

 

38℃のキスTL漫画ネタバレと無料立ち読み情報

 

38℃のキス〜真夏の午後、クーラーが壊れた部屋で…のTL漫画がeBookJapanで無料立ち読みできますよ。
今すぐ読んでみたい人は以下よりどうぞ♪

 

 

>>eBookJapan詳細ページへ

 

 

 

 

38℃のキス〜真夏の午後、クーラーが壊れた部屋で…のあらすじやネタバレ、読んでみた感想を紹介中です♪

 

 

 

38℃のキスのあらすじ

 

 

 

7月半ば、連日最高気温は38度。

 

 

街の通りに人影が消えるほどの酷暑日なのに、家のエアコンが壊れてしまった。

 

 

「こんにちは、イチイチサービスです、エアコンの修理に参りましたー」

 

 

やっと修理が来てくれた。

 

 

「よろしくお願いします!!」

 

 

わたしは喜んで出迎えたが、修理の人は、なんだか変な顔をしています。

 

 

 

「あの・・・波多野弥生さん??」

 

 

「はい」

 

 

 

「やっぱり!!弥生お姉ちゃん??」

 

 

 

私はドキッとした。

 

 

 

「俺、玲だよ!高千穂玲、覚えてる?」

 

 

 

私は思い出した。玲は弥生の幼馴染だったのです。

 

 

「久しぶりー!いま何してるの??」

 

 

 

「何ってエアコン修理のバイトだよ。大学生だからね」

 

 

 

玲は7つも年下だけど、頼もしくて、かっこよくなってた。

 

「経口補水液、飲む??しっかり水分とってね」

 

 

 

弥生は経口補水液を運んでいたが、うっかりつまずいてしまい倒れそうになった!!

 

 

でも、玲が支えてくれて助かったのでした。

 

 

「大丈夫?」

 

 

気づくと、弥生と玲の顔は至近距離!

 

 

 

「・・・弥生さん」

 

 

 

暑かった・・・だから、意識がもうろうとしてきて・・・

 

 

 

「俺・もう。限界」

 

 

え!!!

 

 

 

玲の唇が、いきなり彼女の口をふさいだ!!!

 

 

とろけるようなキス・・・

 

 

 

暑くて・・・キスが気持ちよくて・・・

 

 

ますます私は頭がぼーっとしてきた・・・

 

 

 

「弥生さんに、また会えるなんて・・・」

 

 

 

玲くんも、汗だらけ・・・そしていつの間にか弥生は服を脱がされ・・・

 

 

 

 

乳首をなめられ、アソコをいじられ・・・

 

 

2人は思いっきり愛し合ったのです。

 

 

 

 

玲の愛撫は本当に気持ちよかった・・・!!!

 

 

 

 

詳しくはeBookJapanでどうぞ♪

 

>>eBookJapan詳細ページへ

 

 

38℃のキスのネタバレ

 

38℃のキスのネタバレ解説です。
見たくない人は注意してください!

 

 

 

 

38℃のキスを読んでみた感想

 

頭がぼーっとするくらいの暑さで、もともとの知り合いだけど、オトナになってから会うのは初めて・・・

 

あまりの暑さに薄着をしていて・・・

 

ちょっとふらついて、つまずいて、そのとき急に・・・

 

いかにもありえそうな内容の漫画ですね(#^.^#)

 

 

すっごくセクシーでもあり、なんだかほほえましくもあり、癒される雰囲気もあります。

 

 

 

こんな恋してみたいなって思えるような、すてきな世界。甘い甘い空気に、思わずよっちゃいます。

 

すっごくドキドキする展開で、何回も読み直したくなっちゃいました。

 

 

この二人の恋愛、うまくいくといいなぁなんてついつい応援したくなっちゃう雰囲気です♪

 

 

 

エアコンが壊れたのが、運命の恋の始まりだったりして・・・いろんな可能性が起こりうる年の差カップル。

 

OLと、大学生のカップルは、なんだかそれだけでもうドキドキしてしまいますね(#^.^#)

 

 

私的にとてもおすすめの漫画です♪

 

 

 

38℃のキスはこちら↓
>>eBookJapan詳細ページへ

 

 

 

38℃のキスを読んでみた感想